リアップで髪を増やす|副作用を事前に調べよう!

男の人

医薬品ならではの育毛効果

鏡を見る中年男性

医薬品ならではの信頼性

日本で唯一、厚生労働省から第一類医薬品として認可されているリアップですが、主成分であるミノキシジルには、臨床試験でも7割以上の人に軽度以上の改善効果があるとされています。これは1年以上使用し続けているという人を対象にした試験ですが、7割という数字は驚異的な値ということができるでしょう。20歳から50歳くらいまでの壮年性脱毛症に悩んでいる人にとっては、非常に魅力的な商品と言えます。またリアップの価格が少々高いと感じる人もいるかもしれませんが、基本的な使い方をすれば1カ月で1本のペースで済むのも魅力です。ただしリアップは医薬品ですので、効果だけではなく副作用も考慮しなければいけません。一部の既往症がある人は特に注意が必要です。

使用に注意が必要な人は

ミノキシジルには血管を拡張する作用があります。リアップはこの作用を利用して血管を拡張し、血流を良くすることで、毛根まで発毛に必要な成分が届きやすくなるようにしているのです。ただこのリアップの血管拡張作用は、頭皮だけでなく全身に作用します。副作用はこれが原因で起こるのです。高血圧の持病があって治療を受けている人や、腎臓、心臓に疾患がある人はリアップの使用には注意が必要です。副作用で重大な症状がでる可能性がありますので、必ず医師に相談してから使用するようにしましょう。またアレルギー体質の人もリアップを使用する場合は医師に相談したほうが無難です。なおこれら以外にもリアップを使用することで性欲減退や体重増加、むくみなどの副作用が報告されているケースもあるので、リアップ使用中に気になる症状が出た場合には、使用をストップして、担当医へ相談に行きましょう。

Copyright© 2016 リアップで髪を増やす|副作用を事前に調べよう! All Rights Reserved.